Rhino 向け Datasmith エクスポーター

Windows と macOS の Twinmotion 2021.1、2022.1 向け

このプラグインについて

Rhino 向け Datasmith エクスポーター プラグインは Direct Link 機能に対応し、1 クリックでファイルを Twinmotion に同期することが可能です。また、Rhino の複数ファイルを同一の Twinmotion プロジェクトに同期することも、Archicad、Revit、SketchUp Pro などからのファイルを混在させることも可能です。

現状の制限:
  • マテリアルとオブジェクトの Twinmotion のマテリアルやオブジェクトへの自動置換は行われません。
注意:
  • Datasmith エクスポーター プラグインは Unreal Engine でも使用されます。既に Unreal Engine ページから最新のプラグインをインストールしてる場合は、Twinmotion 向けに 再インストールする必要はありません。

インストール方法

Windows
インストール前に:
  • 最新版の Twinmotion がインストールされていることを確認してください。Epic Games Launcher を開き、Twinmotion タブで確認ができます。
  • Rhino が開いている場合は閉じます。
  • 過去にインストールした Rhino 向けの Datasmith エクスポーター プラグインや Twinmotion Direct Link プラグインをすべてアンインストールします。
インストール方法:
  • ダウンロードが完了したらインストーラーファイルを実行し、指示に従います。エンドユーザーライセンス契約(EULA) を読み、同意してください。
  • Rhino を起動し、プラグインを使ってプロジェクトに Twinmotion で命を吹き込みましょう。
  • 詳細情報についてはTwinmotion - Datasmithワークフローを始めるガイドをご覧ください。
macOS
詳細情報についてはRhino 向けDatasmith プラグインのインストールとアンインストール方法ガイドをご覧ください。

Windows 向け最新版を入手

macOS 向け最新版を入手

過去バージョン

Twinmotion 2020.1 - 2021.1 向け Twinmotion Direct Link プラグイン(Windows)
Rhino 5 - 7 をサポート
ダウンロード

Twinmotion 2020.1 - 2021.1 向け Twinmotion Direct Link プラグイン(macOS)
  Rhino 5 - 7 をサポート
ダウンロード

Twinmotion 2020.1 向け Twinmotion Direct Link プラグイン(Windows)
Rhino 5 - 6 をサポート
ダウンロード

Twinmotion 2020.1 向け Twinmotion Direct Link プラグイン(macOS)
Rhino 5 - 6 をサポート
ダウンロード